茗荷谷駅すぐ「着物リメイク エブリン」

今、簞笥の中で眠っている着物に新たな人生を与えてあげませんか?

遠い過去から受け継がれて来た伝統文化、
着物に新しい命を吹き込みましょう。
10年共に歩めるリメイクとして生き返らせます。
実績のあるエブリンにお任せください。

わかむらゆうこさまrps20170529_093332_957
ドレス

レングスが長いのでシンプルなデザインが向いています。 生地自体に特徴がありますので、その生地を生かしたデザインがお勧めです。良く使われるお着物振袖、付け下げ、訪問着、留袖

ドレスの作品集を見る
やまざきたえこさまrps20171216_160125_378
ブラウス

柔らかい素材が作りやすい。着物一枚からブラウスとシンプルなスカート一枚は作成出来ます。八掛や羽裏(可愛らしい柄が多い)でもデザインに依っては作成可能です。良く使われるお着物小紋、襦袢、縮緬、綸子

ブラウスの作品集を見る
ふるはしひろこさまrps20170712_121114_678
チュニック

パンツをお召しになる方が多くなっているので人気です。 体の線を気にしなくお召しになれます。良く使われるお着物紬、襦袢、小紋、縮緬

チュニックの作品集を見る
あさののりこさまrps20171121_142923
ワンピース

ノースリーブのワンピースであれば、簡単なボレロもセットで作成可能。 基本どの様な素材でも問題ありません。良く使われるお着物紬、羽織、付け下げ、小紋、喪服

ワンピースの作品集を見る
うえむらけいこさまrps20170119_113056_301
カーディガン

気楽に羽織る事の出来るカーディガンはリメイクのお勧めの一つです。 ショート丈のカーディガンは、かさ張るらないので夏のクーラー対策にも重宝します。バックの中に忍ばせておく事が出来ます。良く使われるお着物紗、絽、喪服、紬、縮緬

カーディガンの作品集を見る
おおるいひさえさまrps20170922_120215_348
ジャケット

元来、着物の生地は丈夫ではないので、あまり体にフィットするデザインはお勧めいたしません。着物素材はシルクの品の良い光沢が特徴です。 素材やデザインに依っては、様々なシーンでお召しに成る事が出来ます。良く使われるお着物紬、道行、小紋、羽織、喪服

ジャケットの作品集を見る
ゆあさひさこさまyuarps20170729_115951_240
コート

軽くて、着心地の良いコートが仕上がります。裏地に着物を使用する事もあります。紬やお召し等の裏にキルティング使いすれば、保温性も増します。 表にウール使いをして、裏地に振袖等の派手なお着物を使用すと脱いだ時に、チラリと見える鮮やかな柄が目を引きます。 大島や絽等で一重のコートをお作りになれば、スプリングコートとして活用出来ます。良く使われるお着物紬、喪服、お召し、シルクウール、ウール

コートの作品集を見る
やまだひろこさまrps20170626_115538_872
ボトムス

椅子に座ったりする可能性が高いので、基本、丈夫な素材が良いでしょう。 特にパンツの場合は、負荷がかかる姿勢が多いので注意が必要です。 スカートもあまりタイトなデザインはお勧め出来ません。良く使われるお着物羽織、縮緬、紬、綸子

ボトムスの作品集を見る
さわだよしこさまrps20171003_231251_133
小物

バックの場合は帯での作成をお勧めします。バックは耐久性が重要です。 その点帯は生地がしっかりしているのでピッタリ!です。でも繻子織は弱いので、古い帯でお作りするのは避けた方が良いでしょう。

小物の作品集を見る

エブリンとは

about us

外観
Evelyn 東京都文京区大塚1-1-13
03-3947-8830
ブログへ

ブログ

blog

2017.9.19
もったいない精神満載 きものリメイク
着物を解いている時、時々驚かされます。日本人のもったいない精神!胴裏に無数の継ぎ接ぎが…何回も手を通された着物が命を全うし、次の新しい人生を歩むのです。大事にお...
続きを読む
お知らせ一覧

お知らせ

information